L100C

一般的なドレッドノートに代わるボディシェイプとしてコルトが提案するLuceシリーズが登場しました。そのコンパクトなボディは、OM、コンサート、パーラー同様抱えやすく、バランスのよいサウンドを作り出します。往年のクラシカルなヴィンテージルックスと、現代の実践的なスペックが最適な形で両立されており、Luceシリーズは、この2つの世界を極上のサウンドで結びつけています。

Natural Glossy

Concert Body Shape

コンサートボディシェイプは、ドレッドノートシェイプよりも小さく、バランスが取れています。低音はやや劣る面もありますが、力強い中域と、よりクリアで美しい高音があります。コンサートボディのこの音色のバランスの良さは、単音のソロプレイのみならず、指弾きに適しています。

Concert Body Shape

コンサートボディシェイプは、ドレッドノートシェイプよりも小さく、バランスが取れています。低音はやや劣る面もありますが、力強い中域と、よりクリアで美しい高音があります。コンサートボディのこの音色のバランスの良さは、単音のソロプレイのみならず、指弾きに適しています。

Solid Spruce Top

スプルース材は、強さと柔軟性が理想的にバランスされ、それゆえにアコースティックギターのトップ材の選択肢として圧倒的な人気を誇っています。スプルース材の多彩な音色は、あらゆる音楽ジャンルやプレイスタイルに最適です。

Mahogany Back & Sides

ボディのサイド&バックボディは、明るく自然で、かつ力強く温かい中域を持つ、マホガニー材が長きに渡りスタンダードに用いられています。

Mahogany Back & Sides

ボディのサイド&バックボディは、明るく自然で、かつ力強く温かい中域を持つ、マホガニー材が長きに渡りスタンダードに用いられています。

Scooped Bridge

他に類を見ないコルトのスクープドブリッジは、ブリッジの表面を削ることで、サスティーンが向上し、ボディとサドルの角度を最適化し、弦のテンションを減らすことで、指の疲労を軽減し、プレイアビリティを向上させます。

Specifications
Dovetail neck joint
Concert Body
43mm (1 11/16")
Solid Spruce Top
Mahogany Back & Sides
Mahogany Neck
Ivory body binding
Ovangkol
20 Frets
25.3" (643mm)
White dot inlay
Multiple rosette
Ovangkol
D'Addario EXP16 Strings
Advanced Scalloped X-Bracing