L500-O

一般的なドレッドノートに代わるボディシェイプとしてコルトが提案するLuceシリーズが登場しました。そのコンパクトなボディは、OM、コンサート、パーラー同様抱えやすく、バランスのよいサウンドを作り出します。往年のクラシカルなヴィンテージルックスと、現代の実践的なスペックが最適な形で両立されており、Luceシリーズは、この2つの世界を極上のサウンドで結びつけています。

Natural Glossy

OM Body (12th-Fret Joint)

1930年代から存在するヴィンテージボディへの敬意を根底において、12フレットジョイントを採用しました。これにより。クラシカルなルックスとなるだけでなく、コンパクトサイズながら力強い低音とともに、驚くべき大音量を実現しています。

OM Body (12th-Fret Joint)

1930年代から存在するヴィンテージボディへの敬意を根底において、12フレットジョイントを採用しました。これにより。クラシカルなルックスとなるだけでなく、コンパクトサイズながら力強い低音とともに、驚くべき大音量を実現しています。

Solid Sitka Spruce Top

スプルース材は、強さと柔軟性が理想的にバランスされ、それゆえにアコースティックギターのトップ材の選択肢として圧倒的な人気を誇っています。スプルース材の多彩な音色は、あらゆる音楽ジャンルやプレイスタイルに最適です。

Rosewood Sides

リッチで深く温かく、しかしパンチのある存在感が持ち味のローズウッドは、十分な出力と大きな低音により、あらゆる音楽に使用できます。

Rosewood Sides

リッチで深く温かく、しかしパンチのある存在感が持ち味のローズウッドは、十分な出力と大きな低音により、あらゆる音楽に使用できます。

3-Piece Back

高級なルックスの2ピースローズウッドに挟まれた、美しいワンピースのフレイムメイプルは、大胆かつクラシカルな外観であると同時に、ギターの黄金時代の手法をそのまま引き継いでいます。

Slotted Headstock

戦前1920年代から使用されてきたヘッドストックで外見的にヴィンテージ感が漂うだけでなく、よりクラシカルなサウンドまでも生み出します。

Slotted Headstock

戦前1920年代から使用されてきたヘッドストックで外見的にヴィンテージ感が漂うだけでなく、よりクラシカルなサウンドまでも生み出します。

1 ¾” (45mm) Nut Width

若干幅広なナットは、指弾に適しています。

Genuine Bone Nut & Saddle

水牛の骨から削り出されたボーンナットは、最も自然に澄みきった弦振動エネルギーをボディとネックに伝えます。

Genuine Bone Nut & Saddle

水牛の骨から削り出されたボーンナットは、最も自然に澄みきった弦振動エネルギーをボディとネックに伝えます。

Grover Vintage Machine Heads

ヴィンテージスタイルのルックスと、チューニングの安定性が、クラシカルなルックスをより引き立てています。

Herringbone Purfling

ヴィンテージスタイルのへリングボーンパーフリングは、しなやかな肌触りとワールドクラスのクラフトマンシップを、控えめながらボディ全体に加えています。

Herringbone Purfling

ヴィンテージスタイルのへリングボーンパーフリングは、しなやかな肌触りとワールドクラスのクラフトマンシップを、控えめながらボディ全体に加えています。

Snowflake Fingerboard Inlay

ヴィンテージライクなルックスを演出する、スノーフレイクインレイです。控えめながら高級な印象を与えます。

Specifications
Dovetail Neck Joint
OM Body
45mm (1 3/4")
Solid Sitka Spruce Top
Rosewood and Flamed Maple 3pc Back and Rosewood Sides
Mahogany Neck
White Binding
Rosewood Fingerboard
20 Frets
25.3" (643mm)
Snowflake Inlay
Grover Vintage Tuners
Rosewood Bridge
D'Addario EXP16 Strings
Advanced Scalloped X-Bracing
Genuine Bone Nut & Saddle
Sonically Enhanced UV Finish
12th Fret Neck Joint