AF505

最も新しくコルトのイージープレイコレクションに加わったAF505は、コンサートボディ―サイズ、42㎜ナット幅、ショートスケールネック、ライトゲージ、コーティング弦など、持ち運びに便利なスペックとなっています。初心者に向けてデザインされていますが、プロの使用にも耐え得る特長と品質を備えています。

Open Pore Natural

CONCERT BODY SHAPE

コンサートボディシェイプは、ドレッドノートシェイプよりも小さく、バランスが取れています。低音はやや劣る面もありますが、力強い中域と、よりクリアで美しい高音があります。コンサートボディのこの音色のバランスの良さは、単音のソロプレイのみならず、指弾きに適しています。

CONCERT BODY SHAPE

コンサートボディシェイプは、ドレッドノートシェイプよりも小さく、バランスが取れています。低音はやや劣る面もありますが、力強い中域と、よりクリアで美しい高音があります。コンサートボディのこの音色のバランスの良さは、単音のソロプレイのみならず、指弾きに適しています。

SPRUCE TOP

 スプルース材は、強さと柔軟性が理想的にバランスされ、それゆえにアコースティックギターのトップ材の選択肢として圧倒的な人気を誇っています。スプルース材の多彩な音色は、あらゆる音楽ジャンルやプレイスタイルに最適です。

MAHOGANY BACK & SIDES

ボディのサイド&バックボディは、明るく自然で、かつ力強く温かい中域を持ち、マホガニー材が長きに渡りスタンダードに用いられています。

MAHOGANY BACK & SIDES

ボディのサイド&バックボディは、明るく自然で、かつ力強く温かい中域を持ち、マホガニー材が長きに渡りスタンダードに用いられています。

Light gauge coated string

ライトゲージにより、初心者や指が十分に硬くなっていない中級レベルの若いプレイヤーの指先にとって、コードプレイ、単音、両方ともに、より弾きやすくなっています。コーティング弦は、汚れや汗に強く、セッションを数多く重ねても、弦の感触やサウンドをフレッシュに保つことができます。

628mm(24.75) Scale Lenth for Easy Play

 標準よりも狭い42㎜(1 5/8“)幅ナットのため、初心者にとっても、よりコードを抑えやすくなっています。

628mm(24.75) Scale Lenth for Easy Play

 標準よりも狭い42㎜(1 5/8“)幅ナットのため、初心者にとっても、よりコードを抑えやすくなっています。

42mm(1 5/8") nut width

The narrower 42mm(1 5/8") nut width makes chording in the lower register easier for novice players.

Specifications
Concert body
42mm(1 5/8")
Spruce top
Mahogany
Merbau
628mm(24.75")
Die-cast
Black
Merbau
Light gauge coated string
Traditional X-Bracing